にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・原始・古墳時代へ
あるけまや -考古学・歴史ニュース-

あるけまや -考古学・歴史ニュース-

「考古学」を中心に考古学・歴史に関するニュースをお届け! 世界には様々な発見や不思議があるものです。ちょっとした身の回りのモノにも歴史があり、「らーめん」すらも考古学できるってことを、他の考古学・歴史ニュースと共にお伝えします!(。・ω・)ノ゙

お金にならない考古学をお金にしよう╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ ! 考古学・歴史ニュースの決定版╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

2022ねん 6がつ 18にち(どよーび、晴れ)

何度でも言おう、スマホ割れた。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




今回の考古学・歴史ニュースは「こんなもん残る!?糸玉が見つかったよ!( ・Д・)ってお話です(*・ω・)ノ


さて、今回の舞台は徳島県、徳島市、南蔵本遺跡です。


サムネ画として上に挙げた写真があまりにインパクトつよつよですよね!(=゚ω゚)人(゚ω゚=)ぃょぅ!



時期は弥生時代前期!

長軸6.2cm、短軸4.5cmの大きさです。

見た目通り、保存状態は非常に良好です。

糸を巻き巻きしてまとめている感じがそのまま残っています。




これまでにも「まだ食べれるよ!シリーズ」とかやってきましたけど、これはまだ編み編みできるよ!って遺物です。

実際には用途は分かっていません。

現代的なイメージで、セーターを編むための糸玉ではなかったようです。

というのも、この糸玉は漆で固められているので、装飾品として機能した可能性が指摘されています。
 


E3B8185C-AD2D-4AA2-B301-ED792A807DEB


上に挙げたように、実際には小片もいくつか見つかっています。

問題は出土地点なのですが、「畑」です。




日本では「古代人の脳みそ」や「クワガタ」とかレアな発見も結構見られるわけですが、こうしたレアな発見を支えているのは「水分」です。

水場付近は絶え間なく水分が供給されるので無酸素状態が維持されて分解が進まないことがあります。

最近流行りの水中考古学で古い船舶が海底に残っているのはこのためです。




弥生時代は水耕や水の儀礼も盛んなためにこうしたレアな発見が多々見られるのですが、今回は畑(通常比較的乾燥している)なので様相が少し異なります。



1点目は湿度!

この南蔵本遺跡の出土地点は湿度が高く、乾燥するタイミングがなかったのです。

湿潤・乾燥の繰り返しでモノは分解されていくのです(*^・ェ・)ノ




2点目に漆!

縄文時代や古墳時代、それ以降も含めてですが、漆が塗られていると有機質の遺物も残り易いのですヾ(´ω`=´ω`)ノ



このような条件が整って始めて残存した超レアな今回のケース、弥生時代の糸玉は史上初の発見となったわけです!(=゚ω゚)人(゚ω゚=)ぃょぅ!



5E27F579-9D62-4F9B-831A-B40210C981BE
↑縄文時代の糸玉①(「東北歴史博物館」のHP画像より転載)



さて、史上初の発見と書きましたが、これはあくまで「弥生時代の糸玉として」です!

より古い時期である縄文時代ではなんと、すでに12例も見つかっているのです。





上に挙げたのは新潟県、青田遺跡の出土資料です。

この遺跡はレアな発見が多い所謂「低湿地遺跡」で水場遺構も見つかっているのです。


そんなタイムカプセルような素晴らしい埋没環境で、かつ漆でコーティングされているため、しっかりと残存しています。




下の写真の出土情報は不明ですが、どうやら縄文時代の糸玉の出土事例は全て漆コーティングによるもののようです。

つまり「水分+漆」の組み合わせが考古学における奇跡的な発見を生み出しているといっても良いでしょう、知らんけど( -д-)ノ



7EBB1237-C86D-4A23-B540-7F1B87469B50
↑縄文時代の糸玉②(「日本古来の「麻」手しごと暮らし日記」)







おわりに

色んな記事見てると、特に新聞会社の記事って考古学・歴史担当の記者がいるようですね。

みんな思い思いに写真を撮るのですが、見栄えをよくするためか「斜めから撮影する」ことがほとんどです。

私は記事を眺めながら、この写真はダメ、この写真はまぁヨシ、とか勝手に評価して遊んでるんですけど、今回最も良かった写真は上に挙げた徳島新聞の写真です。





おめでとうございます(!?( ・Д・))




ガッツリ斜めから撮ってる感じがアウトなのですが、唯一スケール入ってるところが評価点です(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?



多分考古学やってない人ばかりなのでしょうが、接写に慣れてないのかピンボケばかりなんですよね。

何様ですが、プロなのだから被写体深度くらい上げて撮って欲しいものですねとか思ったり(´・ω・`)




何はともあれ、レアな発見はテンション上がるね!

うるし最強!( ・Д・)



↓マヤ遺跡の調査速報等をアップしてます!↓
↓登録者数、目指せ1000人!↓
↓逃避行動で実験考古学キャンプとかゲーム実況もやってるよ!(=゚ω゚)人(゚ω゚=)ぃょぅ!↓

このエントリーをはてなブックマークに追加

2022ねん 6がつ 18にち(どよーび、晴れ)

スマホ割ったヽ(TдT)ノ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




今回の考古学・歴史ニュースは「史上最大の地下都市が見つかった!( ・Д・)ってお話です(*・ω・)ノ


さて、今回の舞台はトルコ南東部、マルディン県のミドヤトにあるマティアテ遺跡です。

 

最大ってのはインパクトあるので“考古学者は大好き“(有名になれるし、お金獲れるから)なわけですが、、、専門外だけれどもそれにしてもパッと記事読んでいる限りちょっとよく分からない……( ・Д・)




「建造されたのは紀元前2世紀頃、1900年もの間使われていた」

西暦1700年まで使われてたのなら文献に残ってるだろうし、よく今まで見つかっていないもんだと逆に驚きますΣ(・ω・ノ)ノ


arukemaya1701
↑これが発見現場Σ(・ω・ノ)ノ(「ナゾロジー」の記事内画像より転載)



このミドヤト地区自体が世界遺産なのですが、そのための清掃や保全作業中に「発見」されたそうです。

そしてこの遺跡は「マティアテ(洞窟の街の意)」と名付けられたそうです。

つまり新発見ってことですよね、、、




上の写真を見ると、洞窟の天井部が崩落して見つかった感があります。

作業員や現場の様子を見ていると、住宅街における工事か何かで空洞部が見つかった様に見て取れますね(*^・ェ・)ノ

だって考古学調査に使う機材が一つもないんですもの( -д-)ノ



arukemaya1702
↑内部の保存状態の良さよ!(「Gigazine」の記事内画像より転載)



で、まだ全体の3%しか発掘が進んでいないが、6〜7万人もの人口を収容することができた最大級の地下都市なのだとか……

上に挙げた写真で分かるように内部は大きな空洞です。




掘る必要なくない?( ・Д・)




で、全体の3%しか調査進んでないのに、最大級とか6〜7万人収容とかなぜ分かるのか……

踏だけは100%終えて測量図は作成したと言うことなのでしょう……




つまり歩いて踏破できている、、、

何度でも言おう、



掘る必要なくない?( ・Д・)
 






このマティアテ遺跡には多数の部屋があって、換気シャフト、井戸、水のタンク、厩舎、アパート、集会所、墓地などが揃っていて、充実した居住空間だったようです。


まぁ都市と言うだけあって、、、っていうか1700年頃まで使われていたならそりゃあ都市構造持っているでしょうよ!って思うけど( -д-)ノ





遺物などの写真が全然ないなと感じていてふと思ったのですが、こういう空間って観光(話題)にはいいかもしれないけど、考古学的にはつまらん気がします。( ・Д・)




何故かというと、岩盤をくり抜いて空間を作っているわけですが、石材加工時期の判定は極めて困難だから、内部に残っていた最古の遺物や意匠から紀元前2世紀頃に造られた都市だと分かったにしても、どのように拡張されたかといった過程は分からないから。



そしてこれだけ長く使われていると清掃活動によって遺物はほとんど残らないし、層位データも得られない。


このマティアテ遺跡は多層構造なので、まぁきっと下へ下へと横へ横へと拡張したのでしょうけども、、、

墓域があるから墓の副葬品で年代幅決めたり、その年代幅が決まった墓域がどの階層にあるのかで各階層の拡張時期をおおよそ判定するのか、、、

パッと思い付く研究はそんなもんかな( -д-)ノ



……歴史考古学的には文献史と照らし合わせてもっとやることあるんでしょうね、きっと。



57328462-DC37-4D60-8EC4-36DD20333716
↑アリの巣みたいヽ(・ε・)人(・ε・)ノ ナカマ(「カラパイア」の記事内画像より転載)



上に挙げたのが同じトルコの有名な地下都市遺跡、カッパドキアの地図です。

暑く乾燥した地域だから、こうした地下都市は理に適っていたのかも知れませんね。

地下は涼しそう!(。・ω・)ノ゙




地下水は飲料水などの生活水として利用できるし、乾燥地帯なら水の確保は必要で、どの道ここまで深く掘るならば、そりゃあ途中の空間も掘って利用しようと思いますよね。

そもそもただただ垂直に落としたら(考古学では掘り下げたらの意)、井戸としては深過ぎる問題もあるからね!( ・Д・)




当然環境条件として岩盤の性質も関係してますけども、上記のような解釈が正しいのか、トルコにはすでに40を超える巨大な地下都市が発見されています。




……でも水利と空間利用としては優秀な地下都市だけれども、「数万人の人口を収容」ってのは何だか引っ掛かりますね。

電気のない時代なのだから採光のために燃料使うし、現在のようにラボ内(屋内)で生産は行えず基本的に食糧生産自体は地上で行うのだから地下に余剰人口を維持できるわけない。





そう考えると地下都市という表現はおかしい気もします。

あくまで「地上とセットでひとつの都市」なのであり、通常の都市に見られる周縁部に拡張する中で建設される貯蔵庫、礼拝所や墓域といった占有空間を、縦方向に拡張しただけな気がします。






あ、最後真面目になり過ぎたのでふざけます( ・Д・)





ところで、、、

「人がゴミのようだ!」とは言わんけど、

アリの巣と地下都市の拡張方法の共通性とか研究したら、“こんがり焼けそう“ですよね。

研究者の炎上商法が上手くいくかは謎だけれども、論理的にしっかりしてればイケる?( ・Д・)



A13BB08B-4AB9-46A5-BE1C-E74F15021360
↑こう見ると綺麗だね(「tabiyori」の記事内画像より転載)



おわりに

……実は私、中学生の頃、地理の先生がラリホーマの使い手だったこともあり、めちゃくちゃ苦手なんですよね( -д-)ノ

空間認識能力(?)はめちゃくちゃ高いので行ったとこあるところは脳内でばっと地図が作れちゃうんですけども、世の中行ったことないとこばかりだからね~( ・Д・)




考古学との関連性からも地理の基礎も地理学(〇〇地理学系も)も勉強しなきゃと思いつつ、なかなか進んでいないのですが、、、

今回の記事でも「トルコってどのへんだっけかな~」ってなると思いきや、ウクライナ情勢で周辺地図を見る機会がぐっと増えたので、なりませんでした(・∀・)つ




いや~そう思うと、小中高の先生の責任って重いですよね・・・・・・

たくさんの子供たちの将来に響いてる気がする(´・ω・`)

まぁ大学の先生も当たりはずれはヤバイですけど




「親ガチャ」とか「国ガチャ」って言葉もあるけど、、、

「教員ガチャ」もあるね(*^・ェ・)ノ

……てか、人生全部ガチャでない?

だってこの世の中、確率の集まりだもんね~( ・Д・)




まぁなんだかんだ、、、


ラリホーマ怖い!( ・Д・)



↓マヤ遺跡の調査速報等をアップしてます!↓
↓登録者数、目指せ1000人!↓
↓逃避行動で実験考古学キャンプとかゲーム実況もやってるよ!(=゚ω゚)人(゚ω゚=)ぃょぅ!↓

このエントリーをはてなブックマークに追加

2022ねん 6がつ 9にち(もくよーび、曇り)

うさぎ可愛いよね〜、ペット飼いたいと何度も思うけど長期海外に出る私には無理!(ρ゚∩゚) グスン

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

IMG_0001
↑これは有名なシーン!女優の表情がいいですね( ・Д・)(「魔宮の伝説」から転載)




今回の考古学・歴史ニュースは「牛の脳みそ食べたよ!( ・Д・)ってお話です(*・ω・)ノ


さて、今回の舞台はグアテマラ共和国、グアテマラシティです!



もうインディージョーンズ知ってる人も少なくなってきてる気もしますが、、、

「クリスタルスカルの王国」が2008年なのでもう14年も前!

衝撃的です(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?



ディズニーに権利移って来年2023年には第5作目が出るようですし、日本だとディズニーシーでロストリバーデルタにアトラクションありますし、まだまだインディーが認知される時代は続くでしょうか?



さて、上に挙げた画像は映画版第2作目として1984年に公開された「インディー・ジョーンズ/魔宮の伝説」のワンシーンです。

猿の頭をそのまま容器として使い、脳みそをスプーンですくって食べるという強烈なシーンです。




ちなみにこの映画の舞台はインドです。

文化の違いもあり、グアテマラでもさすがに猿は食べないのですが、「牛の脳みそ」は食べると聞いて驚きました。

今年の年明けに実施した調査の帰りに、厳しいコロナの検査を首都で受けないと帰国できないという事情があってグアテマラシティに滞在する機会を得たのですが、

この時、「経験として脳みそ食べたい!」って我儘言ったら、市場に連れて行ってくれてしかも脳みそ買ってくれました(・∀・)つ







↓このあと脳みそ出ます(出ます!?)グロにご注意ください!






















DSC_0432
↑これ!(「あるけまや管理人」撮影)



DSC_0433
↑脳みそ🧠 (「あるけまや管理人」撮影)



頭蓋骨の一部付き!

お椀みたいになっててくっ付いてます。

なかなかにリアルでしょ?(もちろん本物なんですけど)



で、この牛の脳みそはおいくらかというと、なんとQ20(ケツァール)!

まぁざっと300円くらいかな!





DSC_0439
↑茹でられている頭蓋骨(「あるけまや管理人」撮影)



脳みそは調理のために頭蓋骨から外しますが、こんな風に別の鍋でぐつぐつと煮込んで出汁を取ります。

グアテマラでよく食べるCaldo(カルド;煮込みスープ;一般的なカルドは鶏か牛)ができるのでお得だなって思います。




でもやっぱ見た目のせいか、あるいは気分的な問題(?)であまり好まれて食べられていないようです。

特に若い世代は全然食べないんだとか。。。



まぁこういうとこは日本でもどこでも変わらんもんですね( -д-)ノ



DSC_0435


DSC_0438
↑脳みそも茹でました!(「あるけまや管理人」撮影)


CENTER_0001_BURST20220312123453335_COVER
↑衣付けて軽く揚げました!(「あるけまや管理人」撮影)



普通の揚げ物の見た目になったので食べるのに抵抗はありませんでした。

食感というかもう完全に白子!

脳みそ=白子!🐮🐟



「牛=魚」はさすがに意味不明だけども、でも知らずに食べたら日本人なら白子だと思うでしょうね。

それくらい似ている!



「これ、衣つけなくても、塩かけるとかレモン絞って食べても美味しいかもね(ポン酢あればいいのに)。」って言ったら、、、

私は塩付ける方法でツマんでいたと調理した方が言ってました。



酒飲みはやること変わらんね!

人類皆兄弟だよ!ヽ(・ε・)人(・ε・)ノ ナカマ





……さて、グロ画像見たので、最後に「おめめ直し」に可愛い画像をば(*・ω・)ノ




HORIZON_0001_BURST20220312144936578_COVER
↑慣れない環境のせいかプルプルしてた( ・Д・)(「あるけまや管理人」撮影 in Guatemala)



HORIZON_0001_BURST20220312145630198_COVER
↑後ろ姿も良い( ・Д・)(「あるけまや管理人」撮影 in Guatemala)



おわりに

ちなみにYoutubeでも動画としてあげようと考えていて、そちらでは動画も見れるようにする予定です。

良かったらどうぞ!ヾ(´ω`=´ω`)ノ



……
………………………………




さて、上のこの子は「ニエべ(雪)」ちゃんです。

ちょうど私が行った日に貰われてきた子でした。



『白いから雪』ってとこが日本もグアテマラも変わらんな〜って思ってたところ、

日本語では何て言うのかって聞かれたから「雪」と答えたところ、音が綺麗だからってことで「Yuki」って名前に変更になりました。



 
いきなり名付け親、、、まぁ……

彼らが覚えていられたらね!( ・Д・)



↓マヤ遺跡の調査速報等をアップしてます!↓
↓登録者数、目指せ1000人!↓
↓逃避行動で実験考古学キャンプとかゲーム実況もやってるよ!(=゚ω゚)人(゚ω゚=)ぃょぅ!↓

このエントリーをはてなブックマークに追加

92022ねん 6がつ 9にち(もくよーび、曇り)

今日は仕事半日分をブログとYoutubeに捧げる!(=゚ω゚)人(゚ω゚=)ぃょぅ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




今回の(考古学・歴史)ニュースは「1年で1番忙しい時期が終わったけど、たくさん寝た結果、今日から頑張るよ!( ・Д・)ってお話です(*・ω・)ノ


多分1年で最も時間が取れるのが6月7月じゃないかなって気がします。

科研費の申請時期がここ最近早まっているので8月から仕事入るし、7月末から出張あるしね〜( -д-)ノ 

だから今やるしかないのですよ!

なんだかんだ6月も3分の1が終わってますが、なんとかここから追い上げていきたいと思いますヾ(´ω`=´ω`)ノ




・・・・・・ではとりあえず定期報告として表を提示していきますね!




2022年5月まで表

表1.2022年5月までの各属性の変化



記事2本・・・・・・



相変わらず書いてない。。。

言い訳すると、書きかけはあるんですよ!ヽ(TдT)ノ



まぁこのやる気の無さはグラフにすると明瞭になりますよってことで、、、


グラフ表示だと、、、



2022年5月までグラフ

図1.2022年5月までの各属性の変化



不思議なものでこれだけ更新頻度最悪でもPV数とUU数はなんとか耐えてる感じなのですよね。

中間程度の位置で(*^・ェ・)ノ

1番耐えているのが収益かな。

まぁ何故かPV数とUU数がある程度は保持されるので収益もそれに伴って維持されるのでしょう。




何故この3つの属性が長期間に渡って耐えられるかは謎です!

考古学最大の謎かも知れない( ・Д・)


 
 
記事本数の変化が、、、ほんと自分で見ててキモチワルイ( -д-)ノ

地べたを這いつくばっていますね。 

絶対、今月ガーンって上げるから期待しててね!ヽ(・ε・)人(・ε・)ノ ナカマ







↑こちらもちゃっかり宣伝。。。今はズブの素人だけど、たくさんやってれば上手になるかな?( ・Д・)



おわりに

そういえば、なんでかYoutuveのチャンネル登録者数が増加していました。

これも謎!

ありがたいことなので頑張りますわ。



あと報告としては禁酒を程よく失敗、ダイエットも程よく失敗!(゚д゚)、ペッ


飲みに出なくなったので経済的には改善されているんだけども、その分疲れて帰ってきたら迷わず外食して家帰って早く寝るようにしてるんですけど、、、

健康的に太ってゆく気がしますヽ(TдT)ノ



まぁしゃーなし!

毎日研究少し、勉強少し、よーわからん事務作業少し、 ブログ&Youtubeちょっぴしやってくようにしようと思います。



僅かでもいい、、、

一日一歩前進!( ・Д・)



↓マヤ遺跡の調査速報等をアップしてます!↓
↓登録者数、目指せ1000人!↓
↓逃避行動で実験考古学キャンプとかゲーム実況もやってるよ!(=゚ω゚)人(゚ω゚=)ぃょぅ!↓

このエントリーをはてなブックマークに追加

2022ねん 5がつ 16にち(げつよーび、めちゃ雨)

実は最近私は、考古学研究によって、人類史における格差社会の変遷を数式化&グラフ表示による可視化することをテーマにしてるんだよ!ヾ(´ω`=´ω`)ノ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



今回の考古学・歴史ニュースは古代マヤ文明社会も格差社会だったよ!( ・Д・)ってお話です(*・ω・)ノ


さて、今回の舞台は全世界です( ・Д・)

紹介する論文は「Greater post-Neolithic wealth disparities in Eurasia than in North America and Mesoamerica」(Kohler et al. 2017)です。



比較的最近の研究で、経済学における社会の不均衡、貧富の差を示すローレンツ・カーブとジニ係数を考古学に応用したものとして高く評価されたものです。

あのNatureに載ったやつなのです!(*・ω・)ノ




arukemaya1698

↑論文中のFig. 3a



経済学の方法を応用した点は面白いんですけど、結論はさして評価されていないんですよ。

なんでかって言うと、、、

上に挙げた図の中で、青い色のドットやラインが旧大陸の遺跡におけるジニ係数を示していて、赤色のそれらが所謂「新大陸」の遺跡を示しています。

上に行けばいくほど(Y軸の値が大きくなればなるほど)貧富の差が大きかったことを示しています。




arukemaya1699

↑論文中のFig. 3b




なのでぱっと見、旧大陸(青色)の方が貧富の差が大きい気がしますよね。

特に上の図3bを見てみると、時間が経つと旧大陸の方はぐっと社会格差が拡大するのが分かると思います。

論文の結論部ではこのようになる解釈として、旧大陸では新大陸にはない大型家畜が存在したため、その所有が貧富の差の拡大を助長したと述べています。



……ふーん、なんだ、結局普通じゃん、みたいなけっこう辛辣なコメントがなされているのです。

経済学の手法の応用は興味深いけれど、解釈が従来の考古学の成果に寄り添った形であるのがもったいないってことなんでしょうか。

近年のDNA分析の結果のように、従来の考古学の成果をひっくり返すことが求められているようにも感じて、私としてはちょっと震えてしまいますΣ(・ω・ノ)ノ






載せた画像サイズがちょっと小さいですが、よく見ると「Tikal」って入ってるんですけど、旧大陸遺跡の中で唯一ぶっ飛んでるんですよね。

図3aだと右側、図3bだと真ん中くらいの赤色ドットの一番上にあるやつがそうです。



ティカルだけめちゃくちゃ不平等なんですよね(笑)

旧大陸の遺跡中では突出して格差社会なので、外れ値扱いされています( ・Д・)



ちなみにこの論文では住居サイズを経済指標と仮定して分析を行っています。

考古学者の視点からすると、そういった前提条件は大切なのですが、発掘調査を通して実際に住居サイズの大小と出土遺物の量の多寡や質の良し悪しとが相関するのかどうかをチェックする必要があります。



まぁそれをちゃんとやったのが私ということなのですが、それはまた今度のお話ということで!(=゚ω゚)人(゚ω゚=)ぃょぅ!




arukemaya1697
↑論文の冒頭部分


おわりに

このローレンツ・カーブとジニ係数を用いた古代の貧富の差を示す研究、、、

負け惜しみを言うと私も同じアイディアでやろうと思ってたのです!

(世界は広く、山は高かった(ρ゚∩゚) グスン)

でもこの論文が2017年で、私は2019年に思い立ったのでそもそも負けてましたヽ(TдT)ノ



まぁやっててもこの論文の方が遺跡数も多いし、圧倒的にスゴイんですけど、、、

私はティカルやるだけで死にかけてたのに、彼らすごいな~って思ってたら……

上に挙げた画像ですよ!



共著18人!( ・Д・)


人海戦術でも負けるわ~。

というかこういう大人数で共同研究ができる環境がスゴイ。

日本じゃコミュニティ小っちゃいし、研究費少な過ぎて人雇えないしね(´・ω・`)




私も国内でスタッフ雇いたいけど大きな予算取れなきゃ無理だよね~。

あるいはたくさん稼いで、そのお金で個人的に人を雇って、ブログとかYoutubeの編集とか手伝ってもらおうかな~(*^・ェ・)ノ



それもありよりのあり!( ・Д・)



↓マヤ遺跡の調査速報等をアップしてます!↓
↓登録者数、目指せ1000人!↓
↓逃避行動で実験考古学キャンプとかゲーム実況もやってるよ!(=゚ω゚)人(゚ω゚=)ぃょぅ!↓

このエントリーをはてなブックマークに追加

2022ねん 5がつ 15にち(にちよーび、曇り)

哲学ずっとやってたら精神面は落ち着きを見せたが、忙殺は変わらん!ヽ(TдT)ノ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




今回の(考古学・歴史)ニュースはいつになく元気なんだけど、時間がないのだよ!( ・Д・)ってお話です(*・ω・)ノ


最近まぁまぁ寝れるようになったし、何もかもが好循環始めてる気がする今日この頃です(*・ω・)ノ

まぁおかげで研究も研究助成金獲得状況も色々と絶好調なのですが、とにかく忙しいんですよね。

仕事やってもやっても終わらない上に、次の助成金申請が来たり、公募申請書つくらなきゃならなくなったり、次の出張申請もあって・・・・・・

なんで研究職はこんなに事務作業が多いんだ!ヽ(TдT)ノ

まぁしゃーないんで頑張っていきます!( ・Д・)



・・・・・・ではとりあえず定期報告として表を提示していきますね!




2022年4月まで表

表1.2022年4月までの各属性の変化



記事3本・・・・・・



これ、定期報告と、記事このあと書くって宣言して書かなかったから謝罪しました回で2本だから、、、

記事は1本しか書いてないんですよね( ・Д・)



まぁ定期報告だけの月も続いていたからマシか!

それにしても何とかせねば(´・ω・`)



さて、グラフにしますと、、、



2022年4月までグラフ

図1.2022年4月までの各属性の変化


まぁ軒並み下がってますね、当然だけど!ヽ(TдT)ノ

もう何も言うこともない・・・・・・( -д-)ノ

このあと記事書いて投稿するんで勘弁してください!





↑こちらもちゃっかり宣伝。。。今はズブの素人だけど、たくさんやってれば上手になるかな?( ・Д・)



おわりに

ちょっと忙しいにも程があるので、、、

ほんとずっとTo Do タスクに埋もれ続けてるの辛いのでどうにか一端全部無くしたいんですよね。

今月あと2週間頑張って何もかも無くします!(*^・ェ・)ノ



このあと、記事1本書いて投稿予定です。

ただ忙しいということと、自分の最新の研究成果をお知らせする布石という意味合いで、

「論文紹介」します。



テーマは「古代国家における格差」

マヤ文明も格差社会だったのです( -д-)ノ

乞うご期待!



さて、そう言えば上に挙げたクラファンに新しいご支援者様が現れました!

神!ヾ(´ω`=´ω`)ノ

頑張ってればいいこともあるよね!

色々と頑張る!!!


禁酒とダイエットも頑張るね!( ・Д・)



↓マヤ遺跡の調査速報等をアップしてます!↓
↓登録者数、目指せ1000人!↓
↓逃避行動で実験考古学キャンプとかゲーム実況もやってるよ!(=゚ω゚)人(゚ω゚=)ぃょぅ!↓

このエントリーをはてなブックマークに追加

2022ねん 2がつ 4にち(かよーび、曇り)

めんどいから暫くグアテマラ標準時で日記書く( -д-)ノ(書き始めの時間( ・Д・))

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


arukemaya1689

↑このうさぎ大好き( ・Д・)(「すべての最高のイラスト」「イラストAC」の記事内画像を加工・作成;credit: あるけまや)


今回の考古学・歴史ニュースは北海道で撲殺された縄文人の骨がたくさん見つかったよ!( ・Д・)ってお話です(*・ω・)ノ


さて、今回の舞台は北海道伊達市、有珠モシリ遺跡です。

まずは位置から!









伊達市は北海道南部(?;南の方の意)にあるんですよ。

札幌人としはそんな感覚です(*^・ェ・)ノ



なんでかというと、伊達市は積雪量が少なくて住みやすいことで有名なのです。

だからリタイアした高齢の方々が本州の都会の喧騒から逃れて移住してくるケースが多いことでも知られています!

だから札幌人からすると、、、「南部」というか「あったかい!」ってイメージがあるんですよね( -д-)ノ

「南=あったかい」みたいな感じです。

まぁ函館もっと南なのにけっこう寒いけどね!( ・Д・)





実はスゴイ有珠モシリ遺跡!

そんな噴火湾(内浦湾)沿岸にある伊達市ですが、ここの有珠モシリ遺跡はスゴイんですよ。

上に挙げた写真のように1万㎢程度の「小島」なんですけども……



この島全体が貝塚なんですΣ(・ω・ノ)ノ



縄文晩期~続縄文時代に帰属する遺跡で、本州の感覚だと縄文の終わりから弥生時代の遺跡ってことになります。

日本は酸性土壌なので人骨や骨角器や動物骨などの動物依存体が残りにくい環境なのですが、貝塚は貝片などがたくさんあるので貝塚周辺はアルカリ性になる(ないし中性方向に傾く)のです。

なので、遺物の残存状態がすこぶる良い!

この有珠モシリ遺跡は巨大な貝塚遺跡ですから出るものがスゴイのですよ。

最後に一例を載せておきますね(*・ω・)ノ






人類はみんな暴力的!( ・Д・)


まぁよくある「縄文人はECOだった」とか、「縄文人は自然と共に生きた(共生の理想)」とか聞きますけど、まぁ大体が嘘ですね。

現代よりはマシってだけです。

科学が発達して知識があっても、敢えて無視する現代人よりマシなだけで、人類は常に周辺環境に大きな影響を与えながら存続してきたのです( -д-)ノ




さて、こうした一般に流布した説(商業的な意味合いがあるのでしょう……)の中には「縄文人(あるいは縄文時代)は平和だった」というものがあります。

これも明らかに現代人の理想を古代人に押し付けているに過ぎません。

まっとうな考古学者はこんなこと誰も思っていないでしょう。

考古学者に限らず一般的に「ふつうに」歴史を学んだ者であるならば「争いで満ちた人類史」をよく知っているはずです( ・Д・)




さてそんなこんなで今回この有珠モシリ遺跡から、脳内お花畑論者の「幻想を打ち砕く」発見がなされました!

それが上に挙げた写真にある、打撲によると思われる傷痕のある頭蓋骨が複数個体見つかったことなのです。

1人なら事故もあり得ると思いますが、複数ということは集団同士で頭蓋骨にダメージが到達するほどの争いがあったことを示します。



調査担当者は『本州側で弥生時代に移行し、ヒトの移動があった中で玉突き的に集団間の衝突が起きた可能性がある』と述べています。





……さすが大人な回答だなと思います。




はっきり言えばいいのに、、、縄文晩期、つまり縄文時代に争いがあったって!

平和じゃなかったって!( ・Д・)( ・Д・)( ・Д・)




この調査担当者の青野先生は「出来た人」ですからね。

私なら言っちゃう……

言わんか?

後々、もっとデータ集めて、自分の書籍とかで思いっきりぶちまけるかな。

新聞で言うと敵ばかり大量生産することになるからね~。


いや~、やっぱ大人だわ(*^・ェ・)ノ

私も大人になりたい( ・Д・)



arukemaya1692


arukemaya1694
↑骨角器も残りがいいね!(「むしゃなび」の記事内画像より転載)



おわりに

この遺跡、私の大先輩が中心となって後輩らも参加して掘ってる遺跡なんです。

北海道大学の調査は私が学生の頃からずっと伊達市周辺で行っているので色々と思い出深いな~と思いつつ、元の記事を読んでいました。

唯一引っかかったのが「青野友哉准教授(骨考古学)」……

骨考古学??? (゚Д゚≡゚д゚)エッ!?


新聞の問題なのか、彼も新しい学問領域を打ち出しているのか……

形質人類と何が違うのかよくわかならないけども……



何はともあれ、私は大先輩相手でも変なものは変って言う!

骨考古学、謎!( ・Д・)



↓マヤ遺跡の調査速報等をアップしてます!↓
↓登録者数、目指せ1000人!↓
↓逃避行動で実験考古学キャンプとかゲーム実況もやってるよ!(=゚ω゚)人(゚ω゚=)ぃょぅ!↓

このエントリーをはてなブックマークに追加

2022ねん4がつ23にち どよーび、くもり

久々に食べるとパン旨い( ・Д・)



うさ_殴る2




今回は『ごめんね号』です( -д-)ノ

神に誓ったにも関わらず2週間放置しましたからね。

申し訳ない!

が、この記事投稿次第、書きかけの記事を1本完成させて投稿します!



この1週間の内に論文2本、報告書1本抱えてて、来月は資料調査1回、論文2本、講演会1会、講義1回、加えて毎月末のクラファンのライブ配信あるし、新規に立ち上げた学会の業務もあるし・・・・・・

はっきり言って手を出し過ぎなのですが、なんとかまぁ頑張っていきます(*^・ェ・)ノ



そう言えば、学振PDもあと2年になってしまいましたが、2022年1月~3月のティカルでの発掘調査があまりに素晴らしい成果が挙がったのです。

時系列データを取得するのに残り年数も研究費も足らんな~って思ってましたが、笹川財団とマヤ・グアテマラ文化協会に助成して頂けそうなので、2023年はガガガーっと一気に調査研究を推し進めていきたいと思います。


今やってる研究はかなりインパクト強いと思っているのですが、近々(・・・明日にしようかな?)当サイトの記事とYouTube動画で紹介しようと思っているので乞うご期待!



おわりに

さて、無性に食べたくて買ったパンとお酒がなくなる前に、ちゃんとした記事を書いてアップするぞ~!ヾ(´ω`=´ω`)ノ


……サボりまくっても継続は力なり!( ・Д・)

このエントリーをはてなブックマークに追加

2022ねん 4がつ 10にち(にちよーび、晴れ)

4月は死ぬ、5月も危うい。。。が、やる!ヽ(TдT)ノ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



oath2
↑誓います!( ・Д・)(どこで拾ってきたか覚えてないがフリー素材(TДT))



今回の(考古学・歴史)ニュースはサボり過ぎてヤバイのでさすがに今日からやります!( ・Д・)ってお話です(*・ω・)ノ



この記事を書いているのは4/9(土)の深夜で、公開は翌朝、、、

なので、4/10(日)から書きますよ、記事( -д-)ノ

死ぬほど忙しいけど、ずっと読者の皆様の優しさに甘えてきたので、、、

ちゃんと書きます!(=゚ω゚)人(゚ω゚=)ぃょぅ!


↓これこれ、しっかり宣伝( ・Д・)

↑300円で最新研究情報が手に入る上に報告書の謝辞に「あなたの名前」載ります!



上に挙げたクラファンですが、歴史に名前を残す最も簡単かつ安価な方法なので宜しくお願い致しますヽ(・ε・)人(・ε・)ノ ナカマ

・・・と、しっかり宣伝しておいて、、、

というのも、この前ラジオに出演したのですが(生まれて初めて、だが超短時間)、

全く支援者増えんかったヽ(TдT)ノヽ(TдT)ノヽ(TдT)ノ

ので宜しく!ヾ(´ω`=´ω`)ノ




今月は忙殺されるのでたぶん何もできないけども、、、

5月はKindleを利用して電子書籍(250円)を2冊くらい出せたらなぁって思ってます。

このブログ記事と同じで真面目な考古学を骨子にしつつも『最大限にふざけた』内容になってますので是非、読んでもらえたらと思います。

・・・ちなみに250円が設定最低価格っぽいので申し訳ぬ( -д-)ノ



・・・・・・ではとりあえず定期報告として表を提示していきますね!




2022年3月まで表

表1.2022年3月までの各属性の変化



また記事1本か・・・定期報告以外書いてない、、、

だからこそ、今日から復活します!(*^・ェ・)ノ




さて、グラフにしますと、、、






2022年3月までグラフ

図1.2022年3月までの各属性の変化


明らかに紫色グラフの記事数がガンガンに下がってますよね。

それに伴い、PV・UU数もガッツリ下がってて、、、

でも最も近い時期でガーンとPV・UU数が上がってる時期があって、まぁ一年前の4月頃なんだけど、、、



表を見てみるとちょうど1年前の4月は17本も記事を書いている!

2日に1回ペースでヤバイ!

3月はへこんでるけど、1~2月もギリギリだけど2ケタ書いている。

3日に1本ペースだ!



当該ブログは盛大にふざけつつも、根幹として考古学や歴史学の基本から外れることはないので、大衆ウケするものではない、、、残念ながら(p_q*)シクシク

でも続けている内に一定のファンは増えるし、それはPV数・収益の面で大きく減らない。

頑張って書いた分だけ資産は増える。

もちろんウケのイイ記事はあるので、たまにはそういう記事を書かざるを得ない。

でも基本的にはYouTubeやブログやその他の娯楽が溢れていて、ネットさえあれば大体の娯楽に無料でアクセスできる現代日本社会において、

定期的あるいは頻繁な更新がいかに大事かを思い知らされます。

例え、数を増やすだけで、内心くだらんなと内容ないなと思っていても(´・ω・`)



継続は力なり。

加えてガガガーッてまとまったパワーも大事ですね( -д-)ノ




↑こちらもちゃっかり宣伝。。。今はズブの素人だけど、たくさんやってれば上手になるかな?( ・Д・)



おわりに

ガガガーって頑張りたいけど、基本的に眠いんだよね。

実はね、たぶんね、所謂「文系」の若手研究者としてはかなり大きい研究費もらってるんですよ。

200万もいかんけどね(*^・ェ・)ノ



ただでさえ発掘調査は人件費かかるし、

自分の持ち出しも学生の頃から毎年ウン十万使って、この程度の身分なんだけども、、、

身分が安定しないから日本の調査研究にも手出してるからそっちにもお金かかるしね、、、

世の中お金だね!( ・Д・)( ・Д・)( ・Д・)



あ~、なんだかんだ先月も何もしてないのに800円の収益出てありがたい。

安い缶ビール4本飲んで記事書きます( -д-)ノ

ってか、そろそろまたガガガーって書いて、ファン増やさにゃ、、、


今年は講演も2回あるし、コロナ禍だからYouTube配信にもなるようで、一般公開可なら宣伝するので是非皆さんに見てもらいたいな~って思います。

……さて、現在時刻4/10の1:00、、、



とりま寝てから頑張るね!( ・Д・)



↓マヤ遺跡の調査速報等をアップしてます!↓
↓登録者数、目指せ1000人!↓
↓逃避行動で実験考古学キャンプとかゲーム実況もやってるよ!(=゚ω゚)人(゚ω゚=)ぃょぅ!↓

このエントリーをはてなブックマークに追加

2022ねん 3がつ 17にち(もくよーび、雨)

予想以上の成果が挙がった反面、やること多い!ヽ(TдT)ノ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


corona

↑自宅待機が辛くてこんな感じ( ・Д・)(どこで拾ってきたか覚えてないがフリー素材(TДT))



今回の(考古学・歴史)ニュースはずっとサボってるけど、ブログやYouTube用の写真・動画データは撮ってきたよ!( ・Д・)ってお話です(*・ω・)ノ


前年は調査中の動画とか毎日YouTubeにアップしてたんですよ。

けど、法律上マズイことが分かって今年はやってないんです( -д-)ノ



あと調査速報もブログ記事にしてたんですよね。

これもまたマズイことが分かって断念、そしてアカデミスト社のクラウドファンディングやってるものでそちらとの差別化を計る必要性からも報告が遅れてるんですよね( -д-)ノ



↓これこれ、しっかり宣伝( ・Д・)

↑300円で最新研究情報が手に入る上に報告書の謝辞に「あなたの名前」載ります!



上に挙げたクラファンですが、歴史に名前を残す最も簡単かつ安価な方法なので宜しくお願い致しますヽ(・ε・)人(・ε・)ノ ナカマ

・・・と、しっかり宣伝しておいて、、、



まぁそんなこんなでグアテマラ滞在中の2か月は記事書けませんでしたね(/TДT)/

最初だけはYouTube動画もアップしてたんですけど、、、

調査が進むと成果が挙がるに連れて、様々な作業に追われ始めて、、、

無理でしたっ!( ・Д・)



・・・・・・ではとりあえず定期報告として表を提示していきますね!





2022年2月まで表

表1.2022年2月までの各属性の変化



記事1本、つまり本記事のような報告しか書いてない・・・

言い訳すると書きかけの記事はけっこうあるんですけど、モチベの問題かな、トドメさせてないです( -д-)ノ

でもなんだかんだ2500PVもあって、400円くらい稼いでて、嬉しいな、ありがたいなと思っております(*- -)(*_ _)ペコリ



さて、グラフにしますと、、、





2022年2月までグラフ

図1.2022年2月までの各属性の変化


記事数の減り方が半端ないのよね~……

こう見るとこの一年、サボりまくりだな~と。

今日は日曜、記事とYouTube動画のアップできるように頑張りたいと思います!(=゚ω゚)人(゚ω゚=)ぃょぅ!






↑こちらもちゃっかり宣伝。。。今はズブの素人だけど、たくさんやってれば上手になるかな?( ・Д・)



おわりに 読者登録してくれた方は天才!

タイトルにも挙げた通り、読者登録者数が増加してるんですよね。

彼ら天才です、よく分かってらっしゃる、このサイトがいかに不定期更新かということを!( ・Д・)


……いや~ありがたいことです( -д-)ノ

私も頑張らにゃならんのですが、、、帰国してから書類関係の仕事に追われ、自宅待機で缶詰状態でなんだか気乗りしないし・・・( ・Д・)

でもクラファンの報告も終えたし、そろそろかる~く調査成果報告も記事で始めようと思うし、書きたい記事も溜まってるし、、、

YouTubeはどうしよう、そろそろ初級者向けに内容変えようかな、簡単なネタがなくて、、、(´・ω・`)

実験考古学キャンプもしたいんだけど、東京に越してきちゃってからまったく出来てなくて、、、どこで出来るの?

まずはそこから調べることにします( ・Д・)

やりたいこと、すべきこと、たくさんだけどボチボチがんばりますね(=゚ω゚)人(゚ω゚=)ぃょぅ!


とりま今日頑張るね!( ・Д・)



↓マヤ遺跡の調査速報等をアップしてます!↓
↓登録者数、目指せ1000人!↓
↓逃避行動で実験考古学キャンプとかゲーム実況もやってるよ!(=゚ω゚)人(゚ω゚=)ぃょぅ!↓

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ