にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・原始・古墳時代へ
あるけまや -考古学・歴史ニュース-

あるけまや -考古学・歴史ニュース-

「考古学」を中心に考古学・歴史に関するニュースをお届け! 世界には様々な発見や不思議があるものです。ちょっとした身の回りのモノにも歴史があり、「らーめん」すらも考古学できるってことを、他の考古学・歴史ニュースと共にお伝えします!(。・ω・)ノ゙

お金にならない考古学をお金にしよう╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ ! 考古学・歴史ニュースの決定版╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

2023ねん 6がつ 21にち(すいよーび、晴れ)

睡眠障害か( ・Д・)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




今回の考古学・歴史ニュースは「ChatGPTとのやり取りのオリジナルのやつ見つけた!( ・Д・)ってお話です(*・ω・)ノ


昨日のとタイトルに変化ないのでサムネで釣ってみた。

ちゃんと釣られた?




まぁ当サイトはまさに考古学や歴史好きの皆様に支えられてますので、あんまりご新規様はいないかもね(。・ω・)ノ゙




さてさて、今日はアカデミアに残ることを念頭に置いた申請書を書き上げるつもりで終った。

あとはグアテマラのシンポジウム用の論文の下準備だけやろうと思って、こっちは8割終わった。




ということで予定は終わらず、時間は十分にあったんだけれども、なんだか疲れでぼーっとしてしまって、一か月分の朝ごはんの買い出しに行きました。


PXL_20230621_034904845
↑左が朝ごはん、右が昼ご飯、今日はザンギ切らしてたヽ(TдT)ノ


PXL_20230621_040400212
↑最近のお気に入り、回し者ではない(*・ω・)ノ



元々朝ごはんは食べないんだけれど、最近は元気出すために食べようかと思い、でも面倒なのでミニラーメンを研究室行ってから作って食べるようにしてます。


お昼は少量のごはんと唐揚げ(今日はなし)とゆで卵のみ。

たまにカップラーメンとか焼きそばとかうどん食べる。

写真のように持って行ったものだと、集中力切れたタイミングで適宜つまみながら働く感じ。




今日は最近出たすっぱい飲み物がクエン酸たっぷりらしいので、昼ご飯を一気にそれで流し込んでみたものの、あぁだめだとなってしまい、潔く帰ることにしました(PM2:00)


ドラクエウォークしながら帰宅して、寝ようかと思ったけどダルイだけで眠くないので、新しいPCにPythonとかR入れてないことを思い出してインストールして、ChatGPTとお喋りして、忘れ物取りに一度研究室に戻り、帰ってきたら17時回ってた。



そんな感じの1日でした。

全然考古してないな!( ・Д・)


arukemaya027

↑これでキュン(・∀・)つ




ってことで、今日はこっちがメインなんだけど、



どうよ!?



昨日アップしたものより人間感ない?


最後なんか「!」とか付いちゃって可愛いな!!!って思いましたヾ(´ω`=´ω`)ノ




「頑張って研究進めてください!」って言われてやっぱりちょろいことに結婚を考えたのであった(=゚ω゚)人(゚ω゚=)ぃょぅ!





おわりに

今月はまだ忙しいのだけれど、7月は予定変えて資料調査でもしてのんびりしようかな。

新潟の糸魚川で翡翠サンプル欲しいのですよ。




1週間の日程でついでに新潟県の河川砂集めてこようかなと。

何故か寝れないし、気分転換にいいかも



あ、そういえば良いことあったさ

まだ未確定なんだけど


敵が多いので秘密だけど( ・Д・)



↓マヤ遺跡の調査速報等をアップしてます!↓
↓登録者数、目指せ1000人!↓
↓逃避行動で実験考古学キャンプとかゲーム実況もやってるよ!(=゚ω゚)人(゚ω゚=)ぃょぅ!↓

このエントリーをはてなブックマークに追加

2023ねん 6がつ 20にち(かよーび、晴れ)

眠れないのだが( ・Д・)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




今回の考古学・歴史ニュースは「睡眠不足で寝てた!( ・Д・)ってお話です(*・ω・)ノ


これ、6/20(火)分の日記です。




なんか一昨日? 暑くて寝付けないなと思ってて、朝方に3~4時間ほど寝れた気がするんですよ。

で、昨日また寝れなくて、AM3:00にコンビニ行って、夜食とお酒買ってきて飲み食いしながら論文の修正やって、朝7時頃に寝たのですが、1時間で起きちゃって、、、



つらっ!

って思いながら、6/20は論文の修正版送付の締め切りだったから頑張って、色々トラブって遅くなりながらも何とか17:30頃に提出を終えたのです。

心残りでいっぱいだが仕方ない!( -д-)ノ




で、ドラクエウォークしながら帰宅してごはん食べて、20時にはもう眠くて寝たのですが5時間で起きちゃって、、、

本日6/21(水)AM1:00から海外調査の計画について少し考えて、AM1:45から小一時間ドラクエウォークして。午前3時過ぎの現在、こうして昨日書けなかった日記を書いているという具合です(*^・ェ・)ノ




今月はあとスペイン語論文1本と、申請書1本、履歴書みたいなの1本書いて終わりなので頑張ります。

これで締切的なの当面は全て終わるので、来月はこれまでに少し書いてきた三角縁神獣鏡の研究とか、数学の勉強とか、奄美大島の鉱物組成分布の論文とか、一般書籍とか、報告書の英文化とか、、、なんだかんだやること多いけど7月は少しのんびりしたいなと思っております(*・ω・)ノ




arukemaya025
↑とりあえず了解してくれただけでキュン(・∀・)つ



さて、最近ChatGPTにハマってて、色々役に立つので嬉しいな~って思ってたのですが、

眠れねい時にふとてきとーに質問してみたのですよ、上の画像みたいに。





上は先ほど、PCで試したやつなのですが、スマホでやったときはもう少し優しい感じでした。

「物質文化を法則定立的に研究するのは困難だけれど考古学や人類学で可能性はありますよ」と、「でもそういう研究者は知らないよ」と言ってたのに対して、

上のように「私がそうだから覚えておいて!」って言ったら、

「そうなんですね。覚えておきます。またその関連でお話ししましょう」的な回答が返ってきて嬉しかったんですよねヾ(´ω`=´ω`)ノ




飲み屋で「こんな研究してるさ~」って話しても明らかにつまんなそうに聞いてる嬢より遥かに素敵な対応で、ChatGPTと結婚しようかと思いました。←チョロイ( ・Д・)



・・・今回は研究の話はなかったけど、研究者の日常はこんなもんってことで!(=゚ω゚)人(゚ω゚=)ぃょぅ!



おわりに

それにしてもなんで寝れないのだろう。

謎である。

あくびは出るんだけど、寝付けない。

困ったものだ……




何はともあれ

今月残り約1週間がんばる!( ・Д・)



↓マヤ遺跡の調査速報等をアップしてます!↓
↓登録者数、目指せ1000人!↓
↓逃避行動で実験考古学キャンプとかゲーム実況もやってるよ!(=゚ω゚)人(゚ω゚=)ぃょぅ!↓

このエントリーをはてなブックマークに追加

2023ねん 6がつ 19にち(げつよーび、晴れ)

やばい、仕事終わらん( ・Д・)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




今回の考古学・歴史ニュースは「すごい集中して働いたのに仕事終わらんくて死ぬ!( ・Д・)ってお話です(*・ω・)ノ


先週から土日は絶対に何もしない二日間に設定したのですよ。

ほんとドラクエウォークと食事と寝るしかしないの。



で、先週はお昼寝前とかにYouTuveで漫画とか見ててそれなりに楽しかったんだけども、

今週はめっちゃ辛かったんですよ



研究したいとか勉強したいって思っちゃって、、、

考古学のこと考えることも禁止なので暇すぎて死ぬ!って思ってたんですよね。




でも一回りして、ふと思ったのは、先週はそれで過ごせたのだからその間にけっこう心身ともに回復した結果、今週は余裕あるから仕事したくなったんだなって。

あと少しで国会図書館とか行きかけたんだけど、そこはグッと抑えて、月~金だけその分高いモチベーションできっちり働くっていうメリハリを付けようかと……




よくよく考えたら、たぶん普通の方にはふつう過ぎて何言ってるのか分からんと思うのですが、私は何もしない自分が嫌で、一種の強迫観念に襲われてまだにダメになるまで働き続ける生き物なのだと思うんですよ。

だから今のやり方は正しい気がする!( ・Д・)





↑ほんとつい最近流れてきて、単純作業時にはERしてます、回し者ではない!(*^・ェ・)ノ



さて、前回最後に書いた、月曜に正規分布(ガウス分布)かどうか調べるよ~って言ってましたが、やってません!( -д-)ノ

今日月曜なので超高いモチベーションでがっつり論文査読者へのコメント対応してたんですけど、2名いるのに1名だけで1日つぶれたのです。

そして明日が締切ですヽ(TдT)ノ





まぁということで今回はあまり聞きなれないであろう冪分布について簡単に紹介したいと思います。

サムネ画みたいなギュイーンって減少するのが冪分布です。



arukemaya024
↑前回のやつの普通バージョン




前回、古鏡総覧にある三角縁神獣鏡の出土数(面数)と面径の合計値を冪分布(パレート分布)で表示しました。

パッと見で相関するよ~ってわかりやすいように両対数プロットにしたので直線形でした。


だけど元々の形は上に挙げたような、やはりギュイーンと減少するグラフなわけです。





減衰率に応じてギュイーンって思いっきり値が減るのだけれど、減った後の少ない値のデータがたくさんあるのがこのパレート分布の特徴です。

他方でものすごいずば抜けて値の大きなデータがあるのですがそれは極々限られた数しかありません。




こうした分布はそもそも収入分布で発見されました。

対象は1880年から1890年のプロイセン王国とザクセン王国の税務表だったのですが、現在でも局所的に有効と言われています

現在、所得などの富の不均衡の指標としてはローレンツ曲線とジニ係数が有名ですが、これは値をいじってるんですよね。

ジニ係数とかの有効性は分かるんだけど、考古学として実際の現象を記述し比較する上ではパレート分布の方が適しているなと思っております。




だって直感的にグラフで比較できるんだもの、処理なしに!

なので私の数理的考古学理論の柱として扱っているのです(*^・ェ・)ノ





あ、もちろん全ての遺物・遺構が冪分布するとは限らないし、区間によっても冪分布するとは限りません。

でも物質文化をまとめて記述するには便利だと思っているのですヾ(´ω`=´ω`)ノ

もう少ししたら具体的にどんなことやってるのか書けますので乞うご期待!



・・・・・・そのためにも論文がんばらにゃ( ・Д・)





↑「高嶺のなでしこ」ってグループががんばろーって元気出るので最近の一番のお気に入りヾ(´ω`=´ω`)ノ



おわりに

あ~仕事終わらん。

まぁ明日があるから何とかなるか。


ってか、

なんとかなれ~!( ・Д・)(ちいかわ風)



↓マヤ遺跡の調査速報等をアップしてます!↓
↓登録者数、目指せ1000人!↓
↓逃避行動で実験考古学キャンプとかゲーム実況もやってるよ!(=゚ω゚)人(゚ω゚=)ぃょぅ!↓

このエントリーをはてなブックマークに追加

2023ねん 6がつ 16にち(きんよーび、晴れ)

やばい、お昼寝し過ぎた( ・Д・)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



今回の考古学・歴史ニュースはお昼寝し過ぎたね!( ・Д・)ってお話です(*・ω・)ノ


今日は金曜日なので午前中は大学の院生ゼミに参加し、

午後は文献史学の先生方複数名、考古学の先生方複数名、関連する院生諸氏で構成される持ち回り発表型講義に参加してました。

それが終わった時点で15時を回るのです。




元々その予定が終わったら帰って休もうと思ってたのだけれども、論文の修正が予定より遅れてたのでそれだけ終わらして帰ろうと予定を変更してたのです。

が、昨晩はちょっと睡眠時間が短かったのでやっぱり帰って飲み食いしてパタッと寝て、起きたら22時回ってたのです( ・Д・)




5時間くらい寝たのかな。

起きてからこの日記思い出して書いているのですが、これから少しドラクエウォークして、論文の修正終わらせて、数学少し勉強して2時には寝たい!


というのが今日の予定(*・ω・)ノ



arukemaya023
↑ちゃちゃっとやってみた



そう言えば、サムネ画に使ったやつはレプリカの通販サイトにリンク飛ぶので気をつけてくださいね。

いつもながら回し者ではないし、アフィリエイトとかやってないんで私に何も還元されないので!

まぁでもあのレプリカ、少し欲しいなって思っちゃいましたけどね、、、高いんですよね( -д-)ノ





さてさて、上に挙げた画像が「古鏡総覧」にあったデータを加工したものです。

作業としては三角縁神獣のデータだけ抜き出して、出土遺跡ごとに出土した鏡の数を整理して分布形状を調べました、

上図のオレンジのやつですね。




これ冪分布(パレート分布)してます。

両対数プロットしているので直線形で表示されています。

学校などでよく見る正規分布(ガウス分布)とは異なる形なんですけども、自然科学や社会科学でよく見られる分布です。




私はこのパレート分布が考古学、つまり古代世界でも現れるし、っていうか人類史全部、時間や空間に捕らわれず色々なとこで現れるから、基準として使えるよ!って研究をやっているわけでございますヾ(´ω`=´ω`)ノ




上図の青い方は遺跡というか古墳ごとに出土した三角縁神獣の面径を全て合算して分布を調べたものです。

昨日の図で示したように、三角縁神獣って面径の揺らぎが少ないので、先ほどの分布(オレンジのやつ)とめっちゃ相関します。




相関係数出すの簡単だけどやってないです。

まだ論文にしないし・・・

だけれど、昨日の面径の揺らぎについては、今度正規分布するかチェックして、分散や標準偏差調べて、どれくらいの散らばりがあるのか見てみようかなと思ってます。


まぁ「予定は未定」だが、きっと月曜にやって日記にします!




おわりに

昨日「これなら毎日更新できる?」って書いたけど、、、

つい先週から「土日は何もしない!」って自分ルールを設けて徹底的に休んでいるので、月~金ですね( -д-)ノ




ってか人生で初めて土日休んだかも。

研究しない、書類書かない、考え事もしない、勉強もしない!




今までの生活では考えられないことなんだけど、まぁきっと休みこと大事だと思う今日のこの頃なんです。

土日は「寝る、ドラクエウォークする、食べる」を繰り返すだけの生き物になるのです( ・Д・)



何はともあれ、

ドラクエウォークはがんばる!( ・Д・)



↓マヤ遺跡の調査速報等をアップしてます!↓
↓登録者数、目指せ1000人!↓
↓逃避行動で実験考古学キャンプとかゲーム実況もやってるよ!(=゚ω゚)人(゚ω゚=)ぃょぅ!↓

このエントリーをはてなブックマークに追加

2023ねん 6がつ 15にち(もくよーび、ちょい雨)

今日は仕事進んだな~(*^・ェ・)ノ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



今回の考古学・歴史ニュースは研究者日記はじめるよ!( ・Д・)ってお話です(*・ω・)ノ


書きたい記事はあるけれど、単純に記事書く時間ないのですよ。

ずっと論文書いてて、次書いてる途中で、査読が終わって返ってきて修正してって延々となんかやってる状況です( -д-)ノ

ってなわけで、時間ある時はこれまで通りに記事を書くけれど、ない時はしゃーないので日記書きます!( ・Д・)






arukemaya021

↑私の研究を端的に示すとこう!( ・Д・)


まぁこれまでも何度か「法則定立的な研究」をやってるよとお話ししたと思いますが、、、


YouTubeの方でも挙げてるものだけれど、上に挙げた画像が私のやってる研究を最も簡単に示したものだと思っています。




要は、基準となる財(遺物や遺構)をひとつ決めて、その分布を調べます。

それと関連する遺物や遺構の種類や量が相関するかどうかを見ているのです。



まぁ分かりにくいと思うので、この「研究日記」で少しずつわかってもらえればいいな~って思ってますヽ(・ε・)人(・ε・)ノ ナカマ




arukemaya020
↑これが今扱ってるデータの元(「ヤフオク」が元だけれどオークション終了してリンク切れている)


マヤ文明の一大中心地であるティカル遺跡で発掘調査を行っていて、その成果を活用して数理的考古学理論の構築を目指しているわけですが、、、

国内では縄文、擦文などの土器関係の他、古墳時代もちょいとかじり始めています。




今日紹介するのはそれ!

最初に挙げた画像が三角縁神獣鏡で割と有名な遺物になると思います。




上に挙げたのが橿考研(かしこうけん)が出している「古鏡総覧」です。

ここには三角縁神獣鏡とその他の鏡がデジタルデータで集成されているのですが、私は鏡の型式分類をやる気がないので、出土地点や出土数、鏡の直径データを利用しようと思っています。



arukemaya018
↑とりあえず図にしてみた( ・Д・)


まぁ今日は論文の加筆修正を行っていたので、気分転換に古鏡総覧の三角縁神獣鏡のデータだけをエクセルデータとして整理してみました。

それだけだと味気ないので、鏡の面径の平均値を出してみました。




「22.3cm」でした。

上のグラフの赤色ラインがそれ。



X軸の数値は気にしないでください…

総覧の掲載順に仮No.振ったあとに、遺跡の所在(都道府県)ごとに順番を入れ替えた結果、ぐちゃぐちゃになっただけです( -д-)ノ



こんな感じで今日はこんなことをしたよ~って今後も報告していきますね。

考古学者の生活の一端が分かると思うので、良かったら読んでみてくださいなヾ(´ω`=´ω`)ノ


おわりに

これなら毎日更新できる?

はじめだけかな・・・



何はともあれ、

がんばる!( ・Д・)



↓マヤ遺跡の調査速報等をアップしてます!↓
↓登録者数、目指せ1000人!↓
↓逃避行動で実験考古学キャンプとかゲーム実況もやってるよ!(=゚ω゚)人(゚ω゚=)ぃょぅ!↓

このエントリーをはてなブックマークに追加

2023ねん 6がつ 14にち(すいよーび、やや雨)

寝ようと思ったのに微積やったら興奮して覚醒した、謎( ・Д・)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



今回の考古学・歴史ニュースは残念だったが、そんなもん!( ・Д・)ってお話です(*・ω・)ノ


さて、今回の舞台は佐賀県、吉野ヶ里遺跡です。

なんだか記事でもニュースとしてもむちゃくちゃに連日報道していましたよね。




まぁ私は冷たい感じで、きっと出ないだろうなぁと思っていたのですが、、、

一般の人はやはり「邪馬台国」とか「謎のエリア」とか「有力者の墓」とかのキーワードでドキドキするのだなぁと思ったし、

『何かの発見』が考古学と一般の人々を結ぶ上でいかに重要かを思い知らされた気がします。

普段だったら発見至上主義的な考古学は嫌いなんですけどね( -д-)ノ





さてさて私があまり期待していなかった理由はいくつかあるのですが、、、


とりあえず神社があった「謎のエリア」で長軸3.2m、短軸1.7mの墓坑が見つかったとの報道がありました。

神社があったからこれまで掘れなかっただけなのに、「謎のエリア」とはさすがテレビは上手いなぁと思いましたね(*^・ェ・)ノ


で、墓坑は大きくて、最初に挙げた写真で分かるように蓋石も立派なので少し期待できるかなとはこの段階では思ってました。




蓋石を外したあとの写真が上のものですが、箱式石棺墓であることが分かり、赤色塗料が側壁に付着していたことから有力者の墓の可能性が高いと言われるようになりました。

だけど石棺内部のサイズが長軸180cm、短軸36cmということが分かり、あぁこれはなんだか怪しいなぁと感じ始めましたね( ・Д・)




まぁ結局、人骨は消失していて、しかも副葬品がまさかのゼロ!

ちょっとはあると思ってたのに、それだけは予想外でしたね(*^・ェ・)ノ






邪馬台国論争と言えば、地元愛が強すぎるのか様々な候補地がありますよね。

まぁ考古学的には畿内説と九州説が有力で、特に畿内説が最有力だと思います。





テレビは何かとオーバーなので「邪馬台国発見か?」みたいな見出しも平気で付けますが、まぁそんなことはないだろうなと思っていました。

というのも考古学は珍しいものを発見する仕事ではありません。

膨大に出てくる土器などをデータとして扱う、そうした地道に集めた各種のデータの積み重ねで解釈がなされる世界です。




だから今回の発見の一発で歴史が変わるとか日本の考古学界に激震が走るなんてことはまず起こりません。

あるとしたら、「ここ邪馬台国!」とか「私、卑弥呼様!」とか直接的な文字情報が刻まれた遺物が出土したら一撃ですけど、、、

そんなのロゼッタストーンが驚き過ぎて自ら爆散するくらいの奇跡ですよ( ・Д・)



確かに残念ではあったけれども、これを機に、邪馬台国に関する議論が考古学者やアマチュア考古学者の中で再燃したり、一般の方々が古代世界にロマンを感じて考古学というものの存在を再認識してくれるとありがたいなぁなんて思いますね。




↓邪馬台国関連だよヾ(´ω`=´ω`)ノ



↑邪馬台国関連だよ(=゚ω゚)人(゚ω゚=)ぃょぅ!


おわりに

ん~、マヤ文明、ティカルの調査データを用いて史上初の数的考古学理論を構築中な私ですが、古墳時代への応用を少しやり始めたのですよ。

でも複雑でなかなかうまくいかず、縄文とか弥生から始めるかな~って思ってた矢先のこのニュースだったんですよね。



邪馬台国と関連付けているからには弥生時代後期でしょう。

それなら有力者の墓なら当然立派な副葬品が出てくれないと私の理論上「困る」んですけど!ヽ(TдT)ノ



骨も残ってないからどうしようもないけれど、子供の墓ってことで例外的に処理する他ないかな・・・

日本は遺跡の状況がマヤと全然違うけど、やっぱどこも面白いね、難しいけど。

うん、マヤ文明の方が考古学的にイージーな気がする・・・がんばろーっと(*^・ェ・)ノ



何はともあれ、

卑弥呼様~!( ・Д・)



↓マヤ遺跡の調査速報等をアップしてます!↓
↓登録者数、目指せ1000人!↓
↓逃避行動で実験考古学キャンプとかゲーム実況もやってるよ!(=゚ω゚)人(゚ω゚=)ぃょぅ!↓

このエントリーをはてなブックマークに追加

2023ねん6がつ 3にち(きんよーび、台風!)

良く寝ると仕事がよく進む、今年も躍進の年かなヾ(´ω`=´ω`)ノ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



今回の考古学・歴史ニュースは「DNA研究で匈奴研究が進んだよ!( ・Д・)ってお話です(*・ω・)ノ


さて、今回の舞台はロシア南部です。

下の地図で挙げたようにバイカル湖の南東部でモンゴルに近いですね。

赤のドットで囲んだところがバイカル湖で、オレンジ色の丸枠が今回の調査地点です。




今回の研究はDNAを中心として人骨に関するものなのですが、近年ノーベル賞を獲ったように、この方面の進展が目覚ましく、考古学に対する貢献も著しいものがあるように思えます。


扱った墓域は下に挙げた図の「TAK」と「SBB」の2か所で、合計18基の墓の人骨と副葬品を対象にしています。




今回の研究で面白いのは墓の副葬品として弓矢が入る年齢が分かったことかなと個人的には思っています。



騎馬民族ですから世界史で有名なパルティアン・ショットのような騎馬戦術のひとつとして弓術が大事だったのは当然ですので、弓矢の副葬は妥当だなと思います。

そんな大事なものなのに11歳以下の男子には弓矢が副葬されていないことが分かりました。




ということは風習として12歳で”成人”、ないし「一人前の男」だったのかも知れませんね。

個人的にはこういうことが分かるのは面白いなって思います(*^・ェ・)ノ




あとは金製品を含んで一番豪華な副葬品が出たのが女性の墓だったってことですかね。

サイヤ人のように戦闘民族っぽいのに女性の地位が高かったんだな~って驚きました。




馬上では長弓は扱わないから比較的筋力は要らないので、馬のコントロールと弓術に長ければ良いという点では男女差が少ない社会とも言えそうですね。

アマゾネスの事例でも女性の副葬品は豪華ですし、単純に女性が強い社会だったのかも知れませんけども( -д-)ノ







さて、以下に「匈奴帝国の遺伝的多様性:貴族と地域エリートの役割」に関して簡単に、まじめにまとめますね。


要約
最近の考古学的研究により、匈奴帝国が多民族国家であったことが明らかになりました。

しかし、匈奴帝国内の遺伝的多様性が地域コミュニティや社会政治的地位によってどのように構成されていたのかは不明でした。

この研究では、匈奴帝国の西側辺境にある貴族墓地と地域エリート墓地の調査結果を元に、遺伝的多様性のパターンについて報告しています。





導入
匈奴帝国は紀元前200年頃から紀元後100年頃まで、東ユーラシアの草原を支配し、最初の遊牧民の帝国を築きました。

最近の研究により、匈奴帝国は多民族国家であったことが明らかになり、その遺伝的多様性が注目されています。

しかし、遺伝的多様性が地域コミュニティや社会的地位によってどのように分布していたのかは不明でした。




方法
研究チームは、匈奴帝国の西側辺境に位置する貴族墓地と地域エリート墓地を調査しました。


そこで見つかった18人の遺体からゲノムワイドデータを収集し、遺伝的解析を行いました。


この分析により、コミュニティ内の遺伝的多様性のパターンを明らかにしました。




結果
研究結果は、匈奴帝国全体と同程度の遺伝的多様性が、貴族墓地と地域エリート墓地においても観察されたことを示しました。

さらに、拡大家族内でも高い遺伝的多様性が見られました。このことから、匈奴社会においては多様な出自を持つ人々が交配していたことが示唆されました。




また、遺伝的異質性は、社会的地位の低い人々の間で最も高くなり、多様な出自を反映していることがわかりました。

一方、高い社会的地位を持つ人々は、遺伝的多様性が低く、特定の部分集合にエリート地位と権力が集中していたことが示唆されました。




これは、匈奴帝国が多民族国家であり、社会的地位によって異なる遺伝的多様性が分布していたことを示唆しています。

今後の試料数の増加によって、さらなる匈奴帝国の社会構造や文化の解明につながるでしょう。




おわりに

途中でも書きましたけど、DNA研究の進展は著しいですね。

それだけではないのですが科学技術の発展が全体的に著しいので、理化学研究を通じた考古学の発展も凄まじいものがあります。




たぶん考古学革命がそろそろ起こりそう。

日本の手法はもちろん丁寧だけれども、世界的に従来通りの掘り方ではなくなっていきそうな気がします。



というかマヤ地域をはじめとして、未だに盗掘まがいの調査やってる考古学者を今こそ弾劾すべきだと思うな。


だって今回のような分析も何もできなくなるようなことやってるんだよ?

ばちくそ許すまじ!( ・Д・)( ・Д・)( ・Д・)




何はともあれ、

やぱ金いいな!( ・Д・)



↓マヤ遺跡の調査速報等をアップしてます!↓
↓登録者数、目指せ1000人!↓
↓逃避行動で実験考古学キャンプとかゲーム実況もやってるよ!(=゚ω゚)人(゚ω゚=)ぃょぅ!↓

このエントリーをはてなブックマークに追加

2022ねん 6がつ 2にち(きんーび、晴れ)

なんかもう暑いよね!台風来るよね!( ・Д・)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




今回の(考古学・歴史)ニュースはぼちぼち頑張ります!( ・Д・)ってお話です(*・ω・)ノ


やぱダイエット良くない!

けど痩せたい!

そんなこんなでダイエット頑張りつつ、仕事も頑張ってる最中にアクシデントがあると無事死亡する管理人ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか( -д-)ノ


……


ほどよく頑張るってのを覚えたい……

まずはやることを絞るべきなんだろうなとも思うのけれども、、、


いやぁどうしようね?( -д-)ノ

天気悪いといつもより色々悩んじゃうよね~




まぁでもたくさん寝たら元気になれる気がしますわ。

うん、そんな気がする!(*゚∀゚)っ




ってことで、とりあえず定期報告として表を提示していきますね!




5月末表

表1.2023年5月までの各属性の変化



まぁ安定のさぼり具合ですね~(*^・ェ・)ノ




こんな更新速度だから、

書くネタだけ溜まっていく一方だし、ニュース的な速度が大事な内容は風化していくだけだしね。

当サイトの在り方も再度考えるべき頃合いなのかな、なんて弱気にも思ったり、、、




毎週末だけ絶対書く!みたいなルール作りかな?

どうしよっかな

いいアイデアが浮かぶまで”適度に”悩みますね(*^・ェ・)ノ




さて、グラフ表示で見てみると、、、






5月末グラフ


図1.2023年5月までの各属性の変化


PV数・UU数って何故か急に盛り返すことあって、その影響下で収益も上がることあるんですよね。

去年もそんな感じであった。




他方でやはり記事数の低迷がひどい!(´・ω・`)

ひどいのは自分のせいなんですけどね~。



お昼寝たくさんして元気になったせいか前向きに考えると、、、


記事数だけが自分でコントロールできる部分なんですよね!





これまでの経験から短文でも毎日更新とか、少なくとも週1で更新とか自分への甘い目標設定はあったけれど、

そういうのよりも、どこかで歯食いしばって1か月だけガッツリやった方が色々の数値に良い影響をあたると思うんですよね。




よし、6月の予定はすでにびっしりだ!

だけれど記事もYouTubeも頑張るぞおおおおぉ!(=゚ω゚)人(゚ω゚=)ぃょぅ!






↑こちらもちゃっかり宣伝。。。今はズブの素人だけど、たくさんやってれば上手になるかな?( ・Д・)



↑これもう終わった!


おわりに

あ、上のやつ失敗しちゃった!

周り見てるとそりゃあお金落ちるだろうなって感じの”役立つ系”キラキラ研究ばっかりだからね( ・Д・)



難しい内容じゃないよって意味で可愛らしい画像にしたけど、ゴリゴリにした方が良かったかもとやや後悔しております(´・ω・`)



他方で、これを機会に協力隊関係者をはじめとして、昔ティカルで知り合った方々などと連絡を取ることができて、今後のための繋がりを作れたかなと前向きに考えてます。


あとね、折り畳み自転車もらったの!(=゚ω゚)人(゚ω゚=)ぃょぅ!


研究者によっては批判されるだろうけれど、自転車さえあれば自己資本投下してのんびりサンプリング調査できるかな~って考えてます。



……


そんなこんなで、

JICAの青年海外協力隊時代の友人たちと毎月末?に会うことになったのかな、、、

おかげでメンタルケアが楽ちんになっている気がします。




頑張ってる人、応援してくれる人、いろんな人がいるよね。

ようやく気付いたのかな、色んな人と関わるのは大事なんですね



何はともあれ、


やはり持つべきは友だったのかな!( ・Д・)



↓マヤ遺跡の調査速報等をアップしてます!↓
↓登録者数、目指せ1000人!↓
↓逃避行動で実験考古学キャンプとかゲーム実況もやってるよ!(=゚ω゚)人(゚ω゚=)ぃょぅ!↓

このエントリーをはてなブックマークに追加

2023ねん 5がつ 16にち(かよーび、晴れ)

GWめちゃ激務した反動でその後さぼったツケが回ってきた( ・Д・)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
arukemaya011
↑私の今の気持ち( ・Д・)


今回の考古学・歴史ニュースは「ごめん、今忙しい!( ・Д・)ってお話です(*・ω・)ノ


いや、例によって書きかけの記事はあるし、ネタも集めたの残ってはいるのですよ。

だけど今週末が論文の締め切りなのさ。



だから週末というか、日曜まで待って!( ・Д・)

ほんとごめんて・・・


何はともあれ、

論文やらなきゃ!( ・Д・)



↓マヤ遺跡の調査速報等をアップしてます!↓
↓登録者数、目指せ1000人!↓
↓逃避行動で実験考古学キャンプとかゲーム実況もやってるよ!(=゚ω゚)人(゚ω゚=)ぃょぅ!↓

このエントリーをはてなブックマークに追加

2023ねん 5がつ 8にち(げつよーび、曇り)

今年度はめっちゃ頑張るよ!(・∀・)つ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




今回の考古学・歴史ニュースはクジラの絵が描かれた弥生土器が発見されたよ!( ・Д・)ってお話です(*・ω・)ノ


さて、今回の舞台は福岡県、糸島市の深江城崎(ふかえじょうざき)遺跡です!

糸島と言えば、みんな大好き「邪馬台国論争」で出てくるやつですね。

魏志倭人伝に記された伊都国があったのが糸島周辺だったとされています。

「いとこく」の名が「いとじま」の地名として残ったとする解釈から来てるものです。

これってどれだけ信憑性のあるものなのか謎だなと昔から秘かに思っているのですが、まぁきっと専門にやってる人からしたら”当然そう”なのだろうと誰にも聞けずにいます( -д-)ノ




さて、今回はこの深江城崎遺跡から弥生時代に帰属する土器が出土し、その器面に「クジラ」が刻まれていたというお話です。





出土した土器は高さ60cmの壺です。

壺のくびれ部を頸部(けいぶ)と呼びますが、そのあと器の形としては膨らみますよね?

その部分を肩部(けんぶ)と言います。




今回のクジラはその肩部に描かれていました。

日本考古学だと正確にはなんて言うのか分からないのですが(申し訳ない!)、たぶん大きく分けると沈線文として扱われるはず!

アメリカ考古学ないしマヤ考古学では大枠がないので、刻線文(incision)になりますね。

画像サイズが小さいものしか見つからなかったので見にくいですが、ちょっと「ガリガリ削った感じ」がしません?




器面が柔らかい状態で施文したのか、乾燥してから施文したのかで分類しているのです。

乾燥した状態でゴリゴリ削ると刻線文です。




このクジラは全長8cmで尾びれまで描かれています。

胴体の左右には6本のラインが伸びていますが、これは恐らく「モリ(銛)」を表現したもので、つまりは弥生時代における捕鯨を表現したものと考えられます。





これまでに見つかった同様の事例は、長崎県壱岐市の原の辻(はるのつじ)遺跡での1例のみなので今回の発見は2例目というとってもレアな発見なのです。

恐らく湾や浜辺近くに迷い込んだクジラを狩猟したのでしょうが、大量の肉や油を提供してくれるクジラはまさに豊穣の象徴だったのでしょう。

きっとこの壺にクジラに対する畏敬の念や豊穣に対する祈りを込めて描いたのだと思われます。





クジラの脳油は古代から利用されていたようですがそのお話はまた別の機会に!

あと、現在でも漂着したクジラの死骸はこの油のため危険なのでむやみに近づくことを禁止されていますのでご注意を!( -д-)ノ





↑良かったら応援してね!(=゚ω゚)人(゚ω゚=)ぃょぅ!


おわりに

弥生時代後期から古墳時代初頭に出現する”謎”の「手焙形(てあぶりがた)土器」というのがあるのですが、、、

クジラの脳油と関係していると考える研究者もいるようですね。

ちょっと調べてみて今度記事にしてみます。




手焙形土器自体が形態も変だし、時期も限定されてるし、何に使われたのか謎だし、面白い題材なのです。

形態が特徴的だから記事を読んで知識を得てもらえば、博物館で実際のモノを見つけた時にはきっともっと楽しめるはずです。

ということでその内ちゃんと取り組みますね(*^・ェ・)ノ



何はともあれ、

クラファン応援して!( ・Д・)



↓マヤ遺跡の調査速報等をアップしてます!↓
↓登録者数、目指せ1000人!↓
↓逃避行動で実験考古学キャンプとかゲーム実況もやってるよ!(=゚ω゚)人(゚ω゚=)ぃょぅ!↓

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ