歩け、マヤ -考古学・歴史ニュース-

「考古学」を中心に考古学・歴史に関するニュースをお届け! 世界には様々な発見や不思議があるものです。ちょっとした身の回りのモノにも歴史があり、「らーめん」すらも考古学できるってことを、他の考古学・歴史ニュースと共にお伝えします!(。・ω・)ノ゙

タグ:ブログ運営

2019ねん 2がつ 17にち(にちよーび、曇り)

食べ合わせが悪かったのか……

何とも言えない不快感に襲われるせっかくの週末2日目( ・Д・)


口にしたのは牛乳と油そばである。

けっこう間隔開けたつもりなのにな~!( ・Д・)ア"-!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・


arukemaya_0070


さて、今回はふと思ったことを書いてみます。

「歩け、マヤ」では考古学・歴史ニュースだけではなく、大学院生・研究者向けの専門性を活かしたブログ運営の勧めというテーマも扱っていますので、今回はそちらということで( -д-)ノ


今回のテーマは『1万時間の法則をブログ運営で表現するとこうなるよ!』です!




まず、『1万時間の法則』という言葉を聞いたことがある方も多いのかなと思っておりますが、簡単に説明します。


これはマルコム・グラッドウェルというイギリスの新聞記者(現在、雑誌記者)が書いた本で扱われた言葉です。


日本では、天才! 成功する人々の法則 』として翻訳され、2009年に講談社より出版されています。



内容としては音楽でもスポーツでも企業でも何でも、1万時間を注ぎ込んだらその分野で一流になれるというものです。


arukemaya_0071
↑けっこう時間かかるものですね(*・ω・)ノ(「素晴らしき日々を」さんの画像より転載;現在該当ページが閉鎖中)


「継続は力なり」と言いますが、「1万時間の法則」のいい所は、努力次第で何とかなるよ!って背中を押してくれているところですね(*・ω・)ノ


しかしながら「1万時間」とは膨大な時間なもので、上に挙げた表のようにかなりの年数がかかってしまいます。



この先、AI技術が様々な面で活用されていくと予想される中で、AIプログラミングを子供の内から毎日やらせよう!なんて記事もあります。

つまり早く取り組み始めれば、、、例えば幼少期に始めて、且つ継続出来たならば成人する頃には一流になるという寸法です( -д-)ノ


「歩け、マヤ」で勧めているのは、専門性を活かしたブログ運営ですので、その性質上大学生くらいからしか始められないかも知れないというジレンマがあります。


(確かに早いに越したことはないんでしょうね(´・ω・`)

……将来の夢を決めている人は中学生からでも高校生からでも始めてみてはいかがでしょうか?)


・・・・・・・さて、このサイトも気付けば、始めてから1年になるということで、ぼちぼちPV数も増えてきているのですが、この先どうなるのかなという不安もあるわけですね( ・Д・)



なので、仮に「1万時間の法則」を信じて計算してみることにします。

私は昨年100記事を書きましたので、おおよそ3日に1回記事を書いていることになります。

この1回の記事を書くのに、平均2時間かかるとしましょう。


すると、1万時間を記事作成に費やした場合、5000本の記事が書けることになります。


年数に直すと、50年!( ・Д・)



どうやら一流になる前に寿命が尽きそうですね( ̄▽ ̄;)!!ガーン


実際には記事を書く他にもブログ運営をする上でやっていることはあるのですが、コンスタントに時間を割かなければならないわけではないので、数量化することができていません。



その他の具体的な作業内容は、

①ブログ開始するのに使う時間(アドセンス登録やドメイン取得も含めて諸々)

②デザイン設定

③ブログ運営に関わる他サイトさんから勉強する

とか……でしょうかね。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・


もし毎日1本記事を書くことができたなら、2時間×365日=730時間(365本)です。

これでいくと、14年近くかかる計算になります(記事数は5000本)


・・・・・・当然ですけど、どれだけ頑張って書いても、5000本は減らないわけです( ・Д・)

別に一流になる必要はないのだけれども、、、総記事数5000本かぁ。

記事数100本や200本でスタートと言われるのが分かった気がしますね( ・Д・)ア"-!

↓みんなが1万回押してくれれば私は満足!( ・Д・)ア"-!↓

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019ねん 1がつ 25にち(きんよーび、雪)

なんかずっと胃(?)が痛い。

お酒かと思っていたが、

どうやら何食べても飲んでも、直後は痛い。

ということは肝臓ではなく、やはり胃がやられてるのだろう!( -д-)ノ


・・・・・・・・・・・・



みなさん、こんにちは。「歩け、マヤ」管理人のだんごです。


毎月初めに、「ブログ運営のリアルな経過報告」を記事にしてきましたが、2018年も終わり、2019年になったということで、「年次報告」もやっていこうと思い至り記事にしました。


さらっと簡単に運営費と収入を提示して、「あ~こんなもんか~」って実感して頂けると幸いです(*・ω・)ノ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ということで、まずは運営費!


ブログ運営は「副業の中でもローリスク」と言われています。



まぁこれは単に初期投資が少ないから、に起因する評価でしょう!

ブログを始めるに際して必要な経費は主に下記の通りです。


【主な費用】
  • ドメイン取得料金
  • サーバー利用料金
  • パソコン購入費(及びその他の電子機器)
  • インターネット回線料金
  • 記事作成に関わるアプリケーション、ウェブサービスの購入・利用費用

この内、パソコン関係は院生クラスなら皆大体持ってるかなと思います。


考古学では図版等の資料もデジタル化が進んで長い年月が流れていますから、ないと何かと不便ですよね。

ちなみに私の場合は専門上、海外に調査に出かけますから、ノートパソコンは必須です。

となると、主に「研究者・大学院生への専門ブログ運営のススメ」として書いていることもあり、パソコンに関わる経費はブログ運営費から除外していいかなと思います( -д-)ノ



私個人は記事作成に関して、有料のアプリやサイトは利用していませんので無料です!

サーバーも「ライブドアブログ」を利用しているので無料です!ただしライブドアによる広告がオートで付きます。




となると私の場合のブログ運営費は・・・・・・



  • ドメイン取得料金 = 1000円くらい/年
  • インターネット回線料金 = 5500円/月


になります。




【ドメイン料金について】
使っているドメインは「お名前ドットコム」で、初年度(2018年)は960円くらいでした。税込みで1037円です!

ちなみに今年2019年からは3年契約で3840円(税込4147円)です。


1年あたり1383円くらいになります( -д-)ノ(小数点以下繰り上げています)





【インターネット回線料金】
契約しているのは「フレッツ光」で、電話回線も混ざってるので明細は不明ですが、おおよそ5500円/月なので、年間66000円です。


契約会社や内容によってかなり差の出るところですね。調べたところ、年間48000円くらいの契約もあるようです。


66000円は正直大きい額ですが、ブログ運営してもしなくても契約してますので、実質直接的な経費にはならないように思います( -д-)ノ




2018年12月まで表
↑可愛い数字でしょ?カワ(・∀・)イイ!!


【収入と2018年の収支】
さて、上に挙げましたように2018年の3月から12月までのブログ運営によるグーグルアドセンス収入は1300円です!( ・Д・)


もっと額がデカかったら自慢できるんですけどね。可愛い数字ですね(=゚ω゚)人(゚ω゚=)ぃょぅ!



先ほどまで確認してきたように、私の場合は実質的にブログ運営のためだけに掛かっている経費はドメイン料金のみなのです。

ということは、1037円/12ヶ月×10ヶ月(3~12月)= 865円です!


つまり、10か月働いて435円の収益です!



・・・・・・まぁ当サイトの熱心な読者の方はお気付きですが、約一か月放置したこともあり、丸二か月放置したこともありで、そのような中でプラス収支であるわけです。

ありがたいことです(´・∀・`)ノ


今年からはドメイン料金が増加して1年あたり1383円となりますが、2018年と同様であればトントンといったところですね。

月ごとの報告でもありますように、読者の方(UV数)も増加傾向にありますし、月間総PV数や収益も増加傾向にありますので、何とかなるのではないかなと思っております。

とりあえずコンスタントに月1000円の収益目指して、まったりと頑張って行きたいです!(=゚ω゚)人(゚ω゚=)ぃょぅ!


・・・・・・あ、結論として、やはり他の副業に比べてブログ運営はコスト少ないですね。特にパソコン、ネット環境にある人にとっては!

これから「ブログを始めようかな~」って方は参考にしてみてくださいヾ(´ω`=´ω`)ノ

↓Twitterのフォロワー数ももうそろ300達成!(=゚ω゚)人(゚ω゚=)ぃょぅ!↓

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ