にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・原始・古墳時代へ

歩け、マヤ -考古学・歴史ニュース-

「考古学」を中心に考古学・歴史に関するニュースをお届け! 世界には様々な発見や不思議があるものです。ちょっとした身の回りのモノにも歴史があり、「らーめん」すらも考古学できるってことを、他の考古学・歴史ニュースと共にお伝えします!(。・ω・)ノ゙

タグ:科学

2020ねん 5がつ 31にち(にちよーび、晴れ)

もう月末だ( ・Д・)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



今回の考古学・歴史ニュースは「調査でよく出る丸い石の使い方が分かったよ!」ってお話です(*・ω・)ノ


今回の舞台はイスラエルのケセム洞窟です。


いつも「歩けマヤ」で書いてる記事は論文からもってくることは少なく、類似の記事を参考にしています。

まぁ参考にしておいてなんですけど、

「今まで分からなかった~~~が、どこどこのチームによって明らかになった!」

て、大体めちゃ褒めて書いてます。

まぁアピールしたいですもんね、その方が面白そうですもんね……



でも、


実際、すでに分かってましたよ( ・Д・)



しかもずっと前から。



記事として皆様の目に留まったのが最近ってだけで( ・Д・)



とは言っても、今回のお話は本当に『考古学らしい考古学』ですよ。

1960年代以降の考古学らしいって感じです。

現在の日本考古学ではまだ100年前くらいの考古学を未だに引きずってるナラティブのみの大御所(という名の老害)でまだまだ満ちてますから、こういったニュースは皆様に目新しく感じるかも知れませんが、実際はそんなことないです。

今回のこれ、現代考古学のスタンダードですよ( ・Д・)



さて、今回の舞台であるケセム洞窟では29個の丸い石が出土しているそうです。

化石人骨等の分析から20~40万年前のものと考えられているそうです。

ちょうど新人が出現するかな~くらいの時期でしょうか。

これらの丸い石は、当該地域でよくみられる石灰岩またはドロマイト製で、直径が8~9センチほどの大きさだそうです。

研究チームはこの丸い石の10個を使い、デジタル顕微鏡と金属顕微鏡で詳細に観察したところ、その球体には動物の骨を構成する海綿骨やコラーゲン繊維、動物の脂質などが付着していました。

こうした石器を顕微鏡観察して使用痕を検出する研究(上に挙げた写真を参照)は、現代考古学では最早定番です。



でも……コラーゲン繊維とか残ってるものなんですね~。

まぁ化石人骨が残る環境だからかなΣ(・ω・ノ)ノ

この手の記事で専門である私が一番驚くのは、やはり「よく残ってんな~」ってとこですね(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

 




まぁようは丸い石といってもゴツゴツしてて、尖った部分に残滓がめちゃ付着してたことが分かったよということです。


だから試しに「丸いゴツゴツした石で骨をゴリゴリしてみた!」ってことですね。


上に挙げた写真がそれで、所謂『実験考古学』です。


実際にやってみて、類似の痕跡が残るかどうかを確認するわけですね。


このように顕微鏡観察による使用痕分析と、実験後の痕跡の比較がセットになって実験考古学なのです。


arukemaya883
↑発掘の様子(「大手前大学、考古学専攻」の紹介写真を転載)


おわりに

結論として、ケセム洞窟に暮らしていた古代人は動物の骨髄を大切な栄養源として摂取していたそうです。

骨髄は栄養価が高いのですが、古代人が骨髄食をしていたのは(考古学者としては)常識です。

別に新しいことではありません。

研究の方法論も、対象も、結論もフツーです。

フツー過ぎて、私はこの記事見ても何も感じませんでした。


「ふーん・・・それで?」って感じです( ・Д・)


あまりにも誇張して記事書く人が多いものだから、今回面白くなって批判的に書きましたけど、、、



考古学ってこういうものですよってことが伝わればいいなと思います。

意外とうちら頑張ってんだぜ!ってことですよ(*^・ェ・)ノ

なのに世間はよく知らないんだなって、やはり研究成果の公開が重要だなと感じました( -д-)ノ



上に挙げたように考古学のイメージって、インディ・ジョーンズみたいな探検家でなければ、こうした『発掘調査』をして土器とかを発見してる学問ですよね。


でも考古学は「発掘調査」「ラボ作業」の二つが基本的なセットです。

これに論文を書く際には、先行研究や報告書等の文献の読み込みが追加されるわけで、考古学研究には色々な側面があるのです。


今回の話はどれかというと、主に「ラボ作業」に分類されるのかな?

イメージないでしょうが、考古学者って意外と研究室に立てこもるものなんですよ( -д-)ノ



……最後に、都合上「フツーだ、フツーだ」と馬鹿にしましたが、


考古学成果はこうした地道な分析と検証を積み重ねた結果としてあるので、とても重要な事例研究ですからねっ!( ・Д・)

↓マヤ遺跡の調査速報等をアップしてます!↓
↓登録者数、目指せ1000人!現在21人!↓
↓逃避行動で実験考古学キャンプとかゲーム実況もやってるよ!(=゚ω゚)人(゚ω゚=)ぃょぅ!↓

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018ねん 4がつ 10にち(かよーび、晴れ)

久々の東京は・・・楽しいっ!

古書店で衝動買いした本が重い!

・・・・・・・・・・・・
グラフ

【目次】
1.反省文と1日当たりのPV数の変化について
2.言い訳:「考古学」とか特化型記事の難しさについて
3.展望、てか宣言!頑張りたい!(*・ω・)ノ



1.反省文と1日当たりのPV数の変化について
はい、出張準備やらなんやらで丸一週間何も記事書いていませんでした!

2000字程度の記事を1日一本書くことを目標にして

二週間は頑張ったんですけどね、

最早これですよ!ヽ(TдT)ノ


ブログの書き方みたいな記事はゴロゴロしてるものですが

最近読んでると、一日に50PVでも凄いんだって!

上位30%くらいに入るんだって!


だってそれくらいたくさんの人がブログ始めて、

すぐに放置するからだって!!!

耳がいた~~~い!。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン


ちなみに初めてまだ3週間、

というかここ1週間はさぼってるので

実質的に2週間しか稼働しなかった当ブログのPV数は・・

10くらいです!!!


これまでの投稿記事は18です。

最初の挨拶文や、始めの頃の短文、

プライバシーポリシーがあるので、

実質的には15記事です。

稼働日数が2週間ですから、ほんと1日1記事ペースですね~


さて、私が利用してるライブドアブログですが

ブログランキングなるものに自動で登録されるようです。

システムについては不明ですが、

調べてみたところ、

どうやら現在は1日当たりの平均PV数でランキング分けされているようです。


この「歩け、マヤ」は1日10PVなので☆1です。

☆☆☆☆☆(5つ星)まであるみたいですね

そこまでいくとは思ってないですけど

☆4まで行きたいな~て漠然と思ってますv( ̄∇ ̄)v


ま、当面はまじめに継続して

☆2になるだけでもかなりアツイですね!


いや、ほんと1週間もさぼったものだから

「☆なし」に落ちると思ってたんですけどね

何でか「PV数/1日」も大きく変動してないんですよね

ただし激しい波があります。

新記事書いてないんで当然ですけども


いやー、ほんと嬉しいことではありますが

どーやってみんなこの新米ブログに辿り着いてるんだろう?

と不思議でたまらない今日この頃です。


2.言い訳:「考古学」とか特化型記事の難しさについて
ヤフーニュースを始めとして

色々なニュースがネット上で見られる現代社会ですけども・・・

まぁ正直どれもそんなに代わり映えしない!

当然と言えば当然なんでしょうけども・・・

記事ネタを探している立場としては悲しいです(ρ゚∩゚) グスン


さて、最近のシステムはめちゃ優秀ですから

考古学ネタとか、歴史・科学ネタばっかり検索してると

あなたへのおススメ的に勝手に表示してくれるんですよね!

ありがたい!!!


考古学はモノを扱う研究ですけど

(ざっくり言えば)最終的な目標は人類の理解ですからね

所謂、史学系以外の科学研究でもタメになるし

日常のちょっとしたことでも気に留めておくと

後から役に立つこともあるわけで・・・


元々考古学をやる上で、関係しそうな様々な知識を溜め込むよう心がけてきました。

でもほんとブログやってて、

色々調べて、

考古学に活かせないか、あるいは考古学的な話に繋げれないか

と日々考えるのが癖になるのはいいこと
だなぁと感じております。

(その割にサボりましたが( ・Д・))


というわけで歴史や関連諸科学まで手を伸ばすとそれなりにニュースは見つかります。

でもかなり波があることに気付きました!

考古学に限って言えば、


こんなに発見ってあるんだ!(ネタ祭りや~!v( ̄∇ ̄)v)

って時もあれば、

何もない時もある!むしろ基本何もない!


特化型のブログの方が趣味の合う人を固定的に惹きつけられるし、

書いてる方も書きやすいのが良いのだけど

自分の考え方を示すだけで個性出ますからね

(あんまり下手なことは書けないな~ってプレッシャーもあります)


しかしながらネタ探しが大変!!!

記事書いてる時間よりネタ探しに時間がかかるのではと思ってしまいます。

最初は書きたいこといくつかあったのでサクッと書けましたけど

今は正直、調べるのに1時間、書くのに1時間で

計2時間で2000文字の記事1本
って感じですね


3.展望、てか宣言!頑張りたい!(*・ω・)ノ
ブログ運営を行う上で、大事なのはやっぱり「継続」です。

もちろん世の中のほぼ全ての事柄に関して

「継続は力なり」と言えるでしょうが。


ブログの場合は、それが顕著で、

挫折が早いと全く意味がなくなってしまうんですよね

もちろん完全に趣味であれば問題ないですけど

当ブログ「歩け、マヤ」のモットーは

「お金にならない考古学をお金に換える!」

ですので。

「考古学」の部分は「研究」あるいは「趣味」に置き換えて頂いて構いません。

そうすると当ブログの趣旨がより明確になるやも知れません。


一般的には、ブログはとりあえず100記事目指しましょう!

ってありますね。

半年~1年は耐え抜いて、300記事溜めましょう!

ってありますね。


・・・いや、、頑張れるかな?(´・ω・`)

がんばろ~!!!よいしょ~!!!( ・Д・)


ってことで、久しぶりの記事をこんな雑談で誤魔化しておりますが、

今後とも継続していきたいので宜しくお願い致します。

またブログを始める方は今後もいらっしゃるでしょうから、

一研究者(ブログ素人)が暇みて書き続けた結果として

定期的に記事数の増加とPV数の関係や収益について

具体的に提示していけたら
と思っております。


我が国の現状として、研究の未来を支える院生が貧困に苦しむ状態ですが、

専門は違えど(同じこともあるでしょう!)、研究者ないし研究者を志す者同士

仲良く、強く生きていきましょー!!!よいしょ~!!!( ・Д・)


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ